すべて賭けた男の記録


by ept1pk6gje

海自部隊に15日撤収命令=インド洋給油、新テロ特措法期限で(時事通信)

 新テロ対策特別措置法が15日で失効するのに伴い、北沢俊美防衛相は同日、インド洋で給油活動する海上自衛隊に撤収命令を出す。2001年12月から約8年間続いた外国艦艇への補給支援は終了。海自の補給艦「ましゅう」(1万3500トン)と護衛艦「いかづち」(4550トン)は16日午前0時に活動を停止する。
 旧テロ特措法は01年9月の米同時テロを受け成立。戦闘時の自衛隊の海外派遣を可能とし、「テロとの戦い」を続ける米軍などに後方支援する根拠となった。
 07年11月の同法の期限切れで活動は中断。新テロ特措法に基づき翌年2月に再開されたが、昨年9月に発足した民主党政権の下、打ち切りが決まった。
 米英パキスタンなど外国艦艇への給油支援は、これまで938回、約51万キロリットルに上った。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

24日に住民と意見交換=八ツ場ダム中止問題で−前原国交相(時事通信)
当時の機長ら書類送検=燃料補助ポンプを誤使用−小型機不時着・大阪府警(時事通信)
タクシー運転手、元同僚殺し160万円奪う(読売新聞)
<センター試験>インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ(毎日新聞)
【揺らぐ沖縄】名護市長選ルポ(上)市民二分「もううんざり」(産経新聞)
[PR]
by ept1pk6gje | 2010-01-18 15:34